各施設紹介

ページの先頭へ

知的障害者就労継続支援・就労移行支援施設 きね川福祉作業所

image
施設長
大和田 卓
住所
〒124-0014 東京都葛飾区東四つ木3−8−10
TEL
03-3694-1577
FAX
03-5698-1757
E-mail
kinegawa2939@coda.ocn.ne.jp
ホームページ
http://www.yurikamome.info/
 きね川福祉作業所は、社会福祉法人武蔵野会の理念「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」に基づいて、心身に障害のある利用者の人権を守ると共に、利用者がその個性や能力を十分に発揮して日々の働く喜びや生きがいを見出し、広く社会参加を図っていけるようきめ細やかな支援を実践しています。

ページの先頭へ

施設概要

設置目的
心身に障害があるため、一般の企業に就職することが困難な人に、日々通所し、作業や生活・健康等を通して地域生活における自立を援助することを目的とする。
設立年月日
平成17年4月1日
設置主体
社会福祉法人武蔵野会
敷地面積 
1,007.80u 
建物面積
731.78u  二階建

ページの先頭へ

沿革

昭和45年4月 東京都葛飾福祉作業所(心身障害者を対象とした福祉作業所)開設
昭和55年3月 葛飾区へ移管され、葛飾区福祉作業所として開設
平成16年4月 知的障害者福祉法に基づく通所授産施設として開設
平成17年4月 社会福祉法人武蔵野会へ移管され、きね川福祉作業所として開設
平成23年4月 障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業所へ移行
平成26年4月 障害者福祉支援法に基づくきね川福祉作業所相談支援センターを併設 

支援内容

imageご利用者の皆様にとって生き甲斐のある生活を目指して、一人ひとりに必要な支援を行います。支援にあたっては、ご本人の意志を可能な限り尊重し、プライバシーや人権を重んじた支援を目指します。また、人として平等の立場に立った人間関係を築き、唯一かけがえのない存在である事を自覚できるよう支援をしています。
image作業活動
 自らの能力を伸ばし、可能性を見出すこと、働く意義を理解して積極的に社会へ参加していくことを目標とする。作業時間・作業能力に応じて工賃を支払う。
作業内容
 割り箸詰め・セット・電機部品組立、筆記用具組立、紙製箱組立、公園清掃など  
就労支援
 一般企業への就職を希望するご利用者様について、葛飾区障害者就労支援センター・ハローワークなどの関係機関と、ご家族、きね川福祉作業所で連携協力して、企業実習などに積極的に取り組むなど、一般就労へ向けて支援を行う。
生活支援
 社会生活に必要な人間関係、習慣、マナーなどの獲得と生活内容の充実を目指して、日常の活動を通して学ぶほか、所内外の行事を行う
クラブ活動
 スポーツ・創作・音楽・シネマ(毎週木曜日実施)
健康相談
 内科医 週1回、精神科医 週1回、歯科医 年2回

ページの先頭へ