各施設紹介

ページの先頭へ

千代田区立障害者福祉センター えみふる

image
施設長
須永 正
住所
東京都千代田区神田駿河台2-5
TEL
03−3291−0600
FAX
03−3291−0608
E-mail
emifuru@chime.ocn.ne.jp
ホームページ
  
 千代田区立障害者福祉センターは、千代田区から指定管理者として指定を受けた社会福祉法人武蔵野会が運営する、障害者のための福祉施設です。
地域活動支援センターとして、多様な事業展開を活かし、地域の福祉ネットワーク化を推進しています。
サービスの種類としては、機能回復訓練や社会適応訓練、主に高次脳機能障害で医学的リハビリテーションを終えた方を対象とした、地域生活リハビリテーションを行える施設や、知的に障がいのある方や身体障害で日常生活に不自由がある方のための日中生活支援としての生活介護を区の委託事業でやっています。精神障害者のための相談事業や日常生活支援としての「サロンドゥちよだ」を運営しています。
社会参加を目的とした講習会や公開講座、身体の状況に応じた3種類の療浴サービス、そして障害者の自立した地域生活を支援するための総合福祉相談等も行っています。
また、グループホーム「ふぁみりあ」(共同生活援助・共同生活介護)やショートステイ(短期入所)施設も備え、24時間365日対応の地域密着型の多機能福祉サービスを総合的に提供しています。

ページの先頭へ

施設概要

 設置目的
知的・身体・精神の3障害を対象とした福祉サービスを一元化した施設として、センターでの活動を通じて障がいを持った方が地域での自立生活を充実できるよう支援しています。
設立年月日
平成22年1月1日
設置主体
千代田区
運営主体
社会福祉法人武蔵野会  理事長 上野純宏
施設面積
1402.07m2(鉄筋コンクリート造8階建てのうち、1階〜5階部分)
居室状況
事務室、相談室2、健康相談室、活動室2、静養室、ほっとサロン室、給湯室2、調理室、サロンドゥちよだ、講習室2、ホール、デイルーム、音楽室、エレベーター、リハビリルーム、療浴室(自立浴、半自立浴、機械浴)、トイレ(男、女、車椅子対応)、
 【グループホーム、ショートステイ】居室6、宿直室2、洗面4、浴室2、トイレ3

ページの先頭へ

事業内容

主催事業

image相談支援(福祉総合相談、健康相談、心の相談、計画相談)
機能回復訓練(理学療法、言語療法、作業療法)
社会適応支援(高次脳機能障害者のリハビリ)
マシントレーニング
講習会・公開講座
療浴サービス(自立浴、半自立浴、機械浴)
生活介護事業(千代田区委託事業)
サロンドゥちよだ(精神障害者相談・日常生活支援)
グループホーム(共同生活援助)
ケアホーム(共同生活介護)
ショートステイ(短期入所)

その他

障害者団体・福祉施設・ボランティア団体へ活動会場の提供
障がいのある方とそのご家族だけでなく、区民の方が地域で安心で豊かな生活が送れるよう、福祉のまちづくりにも参画します
image千代田区のホームページにも紹介されています
(千代田区ホームページ)

ページの先頭へ